« 米国:Googleが連邦政府のシステム受注に意欲 | トップページ | Googleが,Google Bookのために収集したデータを用いてオンライン出版事業を開始 »

2009年9月18日 (金曜日)

違法音楽配信対策協議会設立

違法音楽配信対策協議会という団体が設立されたようだ。

 「違法音楽配信対策協議会」設立、レコ協や携帯各社などが参加
 Internet Watch: 2009/9/16
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090916_315989.html

この問題に関しては結構多くの裁判例がある。裁判所の判断が不利である場合にはその判断に従おうとしない団体があったことも事実だ。「法」を口にする者は,法の判断者の判断には従わなければならないはずなのだが,世間はそのようにはなっていないようだ。

ところで,私自身は,若い頃に随分と音楽に打ち込み,オーケストラや合唱団などに入って演奏をした経験もあるし,レーザーディスクが主流となる前の時代(紙の歌詞カードの時代)まではほとんど全部の楽曲を暗記しているくらいにカラオケに狂ったこともある。しかし,今ではほとんど興味を持てない。たまにオーケストラの演奏を聴きにコンサートホールに出かける程度になってしまった。著作物の権利を守ることについては私も大賛成なのだが,肝心なことは,「著作物それ自体に価値があるわけではなく,その利用者が価値の有無・程度を決定しているのだ」というあまりにも当然のことを忘れないこと(=「著作物を含む商品やサービスには絶対値としての価額というものが原理的に存在し得ないこと」を正しく理解すること。)だろうと思う。そこにあるのは極めて単純・素朴な需要と供給の関係だけだ。

|

« 米国:Googleが連邦政府のシステム受注に意欲 | トップページ | Googleが,Google Bookのために収集したデータを用いてオンライン出版事業を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:Googleが連邦政府のシステム受注に意欲 | トップページ | Googleが,Google Bookのために収集したデータを用いてオンライン出版事業を開始 »