« e-Discoveryがビジネスに与える影響 | トップページ | 総務省:平成21年7月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報) »

2009年8月 8日 (土曜日)

民法改正(債権法)をめぐる議論

NBLのバックナンバーを読んでいたら,2009年4月29日に開催されたシンポジウムの記録が掲載されていることに気付いた(NBL 905号28-38頁,906号29-41頁)。

私はこのシンポジウムに参加していなかったので,その様子を知る上で貴重な資料であり,助かる。

それにしても,一読してみて,「人間の議論というものがいかに噛みあわないものか」ということを痛感した。

|

« e-Discoveryがビジネスに与える影響 | トップページ | 総務省:平成21年7月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« e-Discoveryがビジネスに与える影響 | トップページ | 総務省:平成21年7月「通信・放送産業動態調査」の結果(速報) »