« 中国の携帯電話会社と台湾のスマートフォン会社とが提携関係に入る | トップページ | Google Book Searchに対する批判が世界的に高まる »

2009年8月24日 (月曜日)

海賊版サイトが金儲けの場となりつつある

BBCによれば,映画や音楽などの違法コピーのファイルシェアリングが金儲け目的でなされるようになりつつあるようだ。無償で違法コピーコンテンツをファイルシェアリングしているだけでも違法行為であることは疑う余地がないが,その違法性がますます濃くなってきているということができる。

 Pirates look forward to business
 BBC: 21 August 2009
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/programmes/click_online/8212958.stm

ただし,利益獲得を目的とする違法コンテンツのファイル交換は,その目的が誰にも理解可能だという意味で単純な違法行為の類型に属すると言えるかもしれない。

これに対し,しばしば理解し難い事案となってしまうのは,利益を目的とせず単純にシェアすることを目的としてP2Pサイトなどにアップロードするような場合だ。

アップロードしないと交換してもらえないサイトであるというのであればまだ理解の範囲内にある。名誉欲の場合も理解が不可能ではない。

ところが,ファイル交換による利益があるわけでもなく,アップロードしなくてもファイル交換について何らの支障も存在せず,アップロードしても特段名誉が得られるわけでもなく,さりとて法秩序を破壊しようという特殊な哲学(?)の持ち主でもないといったような場合,かつ,精神異常や性格異常でもないというような場合,そのような者のアップロード行為を一体どのように理解してよいのか判らなくなってしまうことがある。

|

« 中国の携帯電話会社と台湾のスマートフォン会社とが提携関係に入る | トップページ | Google Book Searchに対する批判が世界的に高まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国の携帯電話会社と台湾のスマートフォン会社とが提携関係に入る | トップページ | Google Book Searchに対する批判が世界的に高まる »