« 米国:30曲の音楽コンテンツをファイルシェアした学生に対し,米国の著作権法に違反するとして67万5000ドルの罰金支払いを命ずる判決 | トップページ | 英国:18世紀以降の著名な刑事事件記録がWeb上で閲覧可能に »

2009年8月 3日 (月曜日)

中国:IT製品の偽造が活発化する背景

下記の記事が出ている。この記事は,iPhoneの試作品が中国の工場で紛失し,疑いをかけられた中国人技師が自殺してしまい,紛失した試作品は偽造者の手にわたった可能性があるということを伝えるものなのだが,それと同時に,中国では,景気対策のために,偽造製品に対する摘発をしないように政府や警察が圧力をかけている疑いがあるということも報じている。この報道のとおりの事実関係であるのかどうかは不明だ。しかし,もしそれが本当であるとすれば,とんでもないことだ。

 Foxconn suicide turns spotlight on China counterfeiting
 REUTERS: Jul 30, 2009
 http://www.reuters.com/article/wtMostRead/idUSTRE56T0BL20090730

 [上記記事の機械翻訳によると思われる日本語化記事]

 中国の工場から消えたiPhone試作機、その行方は
 IT Media (REUTERS): 2009年7月30日
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/31/news009.html

|

« 米国:30曲の音楽コンテンツをファイルシェアした学生に対し,米国の著作権法に違反するとして67万5000ドルの罰金支払いを命ずる判決 | トップページ | 英国:18世紀以降の著名な刑事事件記録がWeb上で閲覧可能に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:30曲の音楽コンテンツをファイルシェアした学生に対し,米国の著作権法に違反するとして67万5000ドルの罰金支払いを命ずる判決 | トップページ | 英国:18世紀以降の著名な刑事事件記録がWeb上で閲覧可能に »