« 英国:無実の者が著作権法違反の罪で起訴される危険性 | トップページ | 米国:対サイバーテロシステムEinstein 3におけるプライバシー保護の議論 »

2009年7月 3日 (金曜日)

米国:ネット取引に対する課税強化の動き

この不況下にあっても(むしろ,不況下だからこそ)インターネット上のネットショッピングを含む電子商取引のほうは好調だということが様々な統計調査などによって明らかにされている。米国では,電子所取引に対しては,(州際取引の場合,複数の課税が積み重なってしまう危険性があるため)取引税(消費税)を課税しないというのが原則になってきた。ところが,この不況により州の歳入が大幅に減少してしまっていることから,課税強化を検討している州が増加しているようだ。

 Web retailers, states tussle over tax rules
 Yahoo (AFP): Jul 2, 2009
 http://tech.yahoo.com/news/ap/20090702/ap_on_hi_te/us_tec_online_sales_taxes

日本の場合だと,地方消費税の問題になるだろうと思われる。

|

« 英国:無実の者が著作権法違反の罪で起訴される危険性 | トップページ | 米国:対サイバーテロシステムEinstein 3におけるプライバシー保護の議論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国:無実の者が著作権法違反の罪で起訴される危険性 | トップページ | 米国:対サイバーテロシステムEinstein 3におけるプライバシー保護の議論 »