« Googleは世界最大の著作権侵害者なのか? | トップページ | ブラウザの脆弱性と対応の遅速 »

2009年3月 6日 (金曜日)

米国:連邦政府がクラウドコンピューティングの情報セキュリティに関する対策チームを構築

クラウド・コンピューティングの問題点について,これまでこのブログでも何回もとりあげてきた。日本国政府の対応は必ずしも明確ではない。しかし,さすが米国の対応は早い。情報セキュリティ対策チームが構築されるようだ。ちなみに,米国ではこれ以外にも様々なかたちで非常に重要な動きがあり,私もちょっとだけ関与している。今後の動きから目を離すことができない。

 US Government Creates Cloud Computing Security Group
 cloudssecurity.org: March 4th, 2009
 http://cloudsecurity.org/2009/03/04/us-government-creates-cloud-computing-security-group/

|

« Googleは世界最大の著作権侵害者なのか? | トップページ | ブラウザの脆弱性と対応の遅速 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/44264014

この記事へのトラックバック一覧です: 米国:連邦政府がクラウドコンピューティングの情報セキュリティに関する対策チームを構築:

« Googleは世界最大の著作権侵害者なのか? | トップページ | ブラウザの脆弱性と対応の遅速 »