« 任天堂DS用ゲームソフトのネット配信による著作権侵害 | トップページ | 総務省:通信・放送の総合的な法体系について(中間論点整理) »

2009年3月 2日 (月曜日)

フィッシング対策協議会:ガイドラインの紹介

フィッシングの被害は予想を超えて広がっているようだ。実際に現金を奪われたりすると,被害者も被害の事実に気付きやすいのだが,IDやパスワード,クレジットカード番号などを奪われただけだと,被害が発生していることに気づき難いのかもしれない。

日本では,このようなフィッシングに対応するため,フィッシング対策協議会が設立されている。この協議会ではガイドラインを策定している。その紹介のような記事が出ていた。

 NEWS LETTER No. 15:フィッシング対策ガイドライン 消費者が考慮すべき要件のご紹介
 フィッシング対策協議会: 2009年3月2日
 http://www.antiphishing.jp/information/information382.html

|

« 任天堂DS用ゲームソフトのネット配信による著作権侵害 | トップページ | 総務省:通信・放送の総合的な法体系について(中間論点整理) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィッシング対策協議会:ガイドラインの紹介:

« 任天堂DS用ゲームソフトのネット配信による著作権侵害 | トップページ | 総務省:通信・放送の総合的な法体系について(中間論点整理) »