« フィッシング対策協議会:ガイドラインの紹介 | トップページ | SNS内で他人のデータの盗み取りが横行する兆し »

2009年3月 3日 (火曜日)

総務省:通信・放送の総合的な法体系について(中間論点整理)

総務省において開催されている「情報通信審議会 情報通信政策部会 通信・放送の総合的な法体系に関する検討委員会」で,「通信・放送の総合的な法体系について(中間論点整理)」がまとめられ,公表された。

 情報通信審議会 情報通信政策部会 通信・放送の総合的な法体系に関する検討委員会(第13回)
 総務省:平成21年2月27日
 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/houtai/090227_1.html

 通信・放送の総合的な法体系について(中間論点整理)
 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/houtai/pdf/090227_1_sa2.pdf

政府機関である総務省の会議であり,学術研究の場ではないので,通信と放送に関する法的問題の根本にある問題について深く探求しているわけではないが,あくまでも関連法領域における通説の立場における理解・認識を前提に,これまでなされてきた法理論上及び法律実務上の論点が整理されており,非常に参考になる。

|

« フィッシング対策協議会:ガイドラインの紹介 | トップページ | SNS内で他人のデータの盗み取りが横行する兆し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総務省:通信・放送の総合的な法体系について(中間論点整理):

« フィッシング対策協議会:ガイドラインの紹介 | トップページ | SNS内で他人のデータの盗み取りが横行する兆し »