« ついに来た!-振り込め詐欺 | トップページ | 総務省:情報通信審議会情報通信政策部会インターネット基盤委員会:地理的名称に関連するトップレベルドメイン検討ワーキンググループ(第1回会合)議事概要 »

2009年3月16日 (月曜日)

産総研:人間型ロボットを開発

独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)は,人間型のロボットを開発したと発表した。詳細は,下記のサイトで公表されているのだけれど,確かに人間の体型に近い形をしたロボットが登場したことになる。

 人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功
 産総研: 2009年3月16日
 http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2009/pr20090316/pr20090316.html

 独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)
 http://www.aist.go.jp/

このロボットの動きはまだ完全に人間に近いというわけではないらしい。しかし,いずれ人間そっくりのロボットが登場する日が来ることは間違いない。

ロボットではなく,お人形の女性を愛する人々のことについては,「等身大女性ロボット」という記事の中で触れたことがある。

単なるお人形ではなく,会話応答ができ,人間と同じように動くことのできるロボットが実用化し,普及した場合,生きた女性と同じような感情の起伏を好まず,交際の面倒さを嫌がるような男性は,そのような女性型ロボットに殺到してしまうかもしれない。(笑)

ともあれ,これから先,いったい人間社会はどうなってしまうのだろうか?

|

« ついに来た!-振り込め詐欺 | トップページ | 総務省:情報通信審議会情報通信政策部会インターネット基盤委員会:地理的名称に関連するトップレベルドメイン検討ワーキンググループ(第1回会合)議事概要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/44370290

この記事へのトラックバック一覧です: 産総研:人間型ロボットを開発:

« ついに来た!-振り込め詐欺 | トップページ | 総務省:情報通信審議会情報通信政策部会インターネット基盤委員会:地理的名称に関連するトップレベルドメイン検討ワーキンググループ(第1回会合)議事概要 »