« ドイツ連邦最高裁が,ヒップホップのサンプリングは著作権侵害に該当しないとの判決 | トップページ | テネシー州ではP2Pファイルシェアリング禁止法が可決されたが・・・ »

2008年12月 3日 (水曜日)

フランスの音楽著作権団体が,米国のSourceForgeに対し,著作権を侵害しているとして提訴

フランスでは,P2Pによる音楽ファイルのシェアリングに対して徹底的な弾圧が繰り広げられているようだ。報道によれば,フランスの音楽著作権団体が,米国にあるSourceForgeに対し,著作権侵害を理由に訴えを提起したようだ。

 French record labels sue, um, SourceForge
 Register: 18th November 2008
 http://www.theregister.co.uk/2008/11/18/sppf_sues_four_us_p2p_companies/

 French music industry wants P2P ban
 Inquirer: 17 November 2008
 http://www.theinquirer.net/gb/inquirer/news/2008/11/17/french-music-industry-wants-p2p

SourceForgeは,オープンソースの開発者に対してホスティングや各種ソフトウェア開発ツールの利用等のサービスを提供しているが,そこでホスティングされているP2Pソフトウェアについて,P2Pによるフェイルシェアリングによって音楽著作物の著作権が侵害されているというのが音楽著作権団体の主張のようだ。

今回被告になっているのは米国にあるSourceForgeなのだが,SourceForgeは日本にもある。

 sourceforge.jp
 http://sourceforge.jp/

|

« ドイツ連邦最高裁が,ヒップホップのサンプリングは著作権侵害に該当しないとの判決 | トップページ | テネシー州ではP2Pファイルシェアリング禁止法が可決されたが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/43308486

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの音楽著作権団体が,米国のSourceForgeに対し,著作権を侵害しているとして提訴:

« ドイツ連邦最高裁が,ヒップホップのサンプリングは著作権侵害に該当しないとの判決 | トップページ | テネシー州ではP2Pファイルシェアリング禁止法が可決されたが・・・ »