« 米国の保健福祉省が新しいプライバシー保護ガイドラインを公表 | トップページ | 情報通信審議会 情報通信政策部会:通信・放送の総合的な法体系に関する検討委員会(第10回)議事録 »

2008年12月19日 (金曜日)

クラウドコンピューティングに対する疑念

一方では,クラウドコンピューティングを大々的に売り出す宣伝が大いになされているが,他方では,クラウドコンピューティングがもたらすセキュリティ上または法律上の懸念も表明されうようになってきた。やっと認識と理解が広まりつつあるようだ。

 'Illegal, Unethical, Untrustworthy' Clouds
 Information Week: Dec,16, 2008
 http://www.informationweek.com/cloud-computing/blog/archives/2008/12/illegal_unethic.html

 Nebulous cloud computing
 CNET: December 17, 2008
 http://news.cnet.com/8301-1001_3-10125537-92.html

 Predictions 2009: BT on Security and the Cloud
 Search Security: Dec 18, 2008
 http://searchsecurity.techtarget.com.au/articles/28121-Predictions-2-9-BT-on-Security-and-the-Cloud

 The Cloud that Never Rains
 Islam Online: Dec. 18, 2008
 http://www.islamonline.net/servlet/Satellite?c=Article_C&cid=1229319091612&pagename=Zone-English-HealthScience%2FHSELayout

おそらく,まともな企業では顧問弁護士や自社法務部によって事前に検討をしただろうし(もちろん,まともでない企業はそのような事前検討プロセスをふむことなどあり得ない。),そこで得られた結果で十分だと判断した上で,製品やサービスを市場に出しているのだろう。しかし,現実に出てきているものを対象として観察した結果に関する限り,残念ながら,十分と言えるものは非常に少ない。弁護士事務所や法務部はきちんと仕事をしてほしい。

そんなこんなで,何の歯止めもなく暴走し続けるクラウドコンピューティングサービスプロバイダが雨後の竹の子のように世界中に林立しつつある。その中には詐欺的または犯罪目的でサービスを提供している疑いのあるところもあるようだ。

しかし,現時点では,クラウドコンピューティングビジネスで利益を得ようとする企業の「企業活動の自由」よりも,法令遵守と安全確保のほうを優先すべきだと確信する。

さもなければ,とてつもなく大変な事態が発生してしまいそうだ。私には明確に予見できる。それを少しも予見できない経営者や政府は,暗愚である。


[このブログの中の関連記事]

 総務省:インターネット政策懇談会 報告書素案(案)
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-5b50.html

 クラウドコンピューティングのセキュリティ
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-9049.html

|

« 米国の保健福祉省が新しいプライバシー保護ガイドラインを公表 | トップページ | 情報通信審議会 情報通信政策部会:通信・放送の総合的な法体系に関する検討委員会(第10回)議事録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/43462936

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドコンピューティングに対する疑念:

« 米国の保健福祉省が新しいプライバシー保護ガイドラインを公表 | トップページ | 情報通信審議会 情報通信政策部会:通信・放送の総合的な法体系に関する検討委員会(第10回)議事録 »