« 個人情報の紛失・盗難・流出 | トップページ | PS3の仮想空間「Home」がハッキングされた模様 »

2008年12月28日 (日曜日)

韓国:違法コピーされたファイルをダウンロード可能にしていたISP(ポータル)に対し罰金

韓国のISP(←韓国では「ポータル」と呼ばれている。)が,違法コピーされた音楽コンテンツなどをダウンロードできる状態にしていたことが著作権法違反になるとして,罰金刑となった模様だ。

 著作権法違反:韓国ポータル大手に検察のメス(上)
 朝鮮日報: 2008/12/24
 http://www.chosunonline.com/article/20081224000060

 著作権法違反:韓国ポータル大手に検察のメス(下)
 朝鮮日報: 2008/12/24
 http://www.chosunonline.com/article/20081224000061

韓国での法解釈の詳細はよく判らないが,一般論として,法の解釈・適用を曖昧にすると,とんでもないことが起きる。下記の指摘がある。ここで引用されている東京地裁判決は,世界的にみても最も愚かしく自己矛盾に満ちて支離滅裂な法解釈を示す判決であることは疑問の余地が全くない。本当に司法試験に合格した判事が書いた判決とは信じがたい。「京都家裁の書記官による判決書偽造・詐欺事件のように偽造判決なのではなかろうか?」と疑いたくなってしまうくらいだ。

 放送と通信の融合、複雑怪奇となった著作権法改正が必要 - 岡村久道氏
 [4] MYUTA(まいうた)判決が示す著作権の混迷度合い
 http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/01/10/okamura/003.html


[このブログ内の関連記事]

 韓国:ネイバー(NHN)が違法音楽コンテンツを自動検出して消去するフィルタリング技術を導入
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/nhn-cebb.html

|

« 個人情報の紛失・盗難・流出 | トップページ | PS3の仮想空間「Home」がハッキングされた模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国:違法コピーされたファイルをダウンロード可能にしていたISP(ポータル)に対し罰金:

« 個人情報の紛失・盗難・流出 | トップページ | PS3の仮想空間「Home」がハッキングされた模様 »