« オバマ次期大統領:遺伝子研究を最重要課題として推進 | トップページ | 後見落語 »

2008年12月21日 (日曜日)

裁判員制度に新たな欠陥

暴力団員など違法な行為を職業とする者が裁判員に選任される可能性があることは,既にこのブログでも何度も示唆してきたことだが,やっとそのことを明確に指摘するニュース記事が現れた。この記事には誰にでも分かる当然のことしか書いていないが,裁判員制度の制度設計をした者には「常識」というものが欠如していたのだろうと推測する。

 暴力団員も裁判員に? 法に規定なし、排除できず
 神戸新聞: 12/20
 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001622354.shtml

|

« オバマ次期大統領:遺伝子研究を最重要課題として推進 | トップページ | 後見落語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/43480653

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度に新たな欠陥:

« オバマ次期大統領:遺伝子研究を最重要課題として推進 | トップページ | 後見落語 »