« 政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準(第4版案)に関する意見の募集 | トップページ | 銀行が保有する顧客情報につき,当該文書については守秘義務はないとして,文書提出命令が是認された事例(最高裁平成20年(許)18号許可抗告事件決定) »

2008年12月14日 (日曜日)

個人情報の紛失・盗難が更に相次ぐ

これだけ毎日のように個人情報の紛失・盗難のニュースが入ってくると,いいかげんうんざりしてしまうが,とにかく事実は事実。

 個人情報:60人分入ったPC盗難--愛媛大 /愛媛
 毎日jp: 2008年12月13日
 http://mainichi.jp/area/ehime/news/20081213ddlk38040755000c.html

 個人情報:委託調査員が書類紛失--中国電力岡山支社 /岡山
 毎日jp: 2008年12月13日
 http://mainichi.jp/area/okayama/news/20081213ddlk33040569000c.html

 個人情報:高知大朝倉キャンパス学部棟研究室、成績入りパソコン盗難 /高知
 毎日jp: 2008年12月13日
 http://mainichi.jp/area/kochi/news/20081213ddlk39040670000c.html

 兵庫医大生が患者の個人情報入りPC紛失
 日刊スポーツ: 2008年12月12日
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20081212-439506.html

 中国電、個人情報書類を紛失=車の屋根からファイル落下-岡山
 時事通信: 2008/12/12
 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008121201132

 紙再利用、裏面の個人情報が外部流出 協会けんぽ窓口で
 asahi.com: 2008年12月12日
 http://www.asahi.com/national/update/1212/TKY200812120227.html

 顧客メールマガジンで個人情報が漏洩 - システムエグゼ
 Security NEXT: 2008/12/12
 http://www.security-next.com/009539.html

 オートバックス、厚木店の閉店で2,500名の個人情報を紛失
 ソフトバンクビジネス+IT: 08/12/12
 http://www.sbbit.jp/news/10501/

一番最後のオートバックスに関する報道には注目すべきだろうと思う。

ビジネスが終わるときの後始末について,日本の経営者はほとんど考えていない。あまりにも自信過剰であるので自分が破綻するとは全く考えないでビジネスを始めるのが普通だし,運悪く破綻に直面することになったとしても,破綻寸前の時点では資金繰りだけで頭がいっぱいになり,個人情報の管理や処理についてまで気をめぐらせることなどできない。

法によって,事業がいつか必ず破綻または消滅してしまうことを前提にした対処を義務化する必要がある。

また,この面でのメンタリティをタフにするための教育改革も必要だと考える。初等教育~高等教育まで一貫して,企業というものには人間と同じように寿命というものがあり,長寿の企業もあれば短期間で突然死してしまう企業もあるということを徹底的に教え込む必要があるだろう。

|

« 政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準(第4版案)に関する意見の募集 | トップページ | 銀行が保有する顧客情報につき,当該文書については守秘義務はないとして,文書提出命令が是認された事例(最高裁平成20年(許)18号許可抗告事件決定) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/43414812

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報の紛失・盗難が更に相次ぐ:

« 政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準(第4版案)に関する意見の募集 | トップページ | 銀行が保有する顧客情報につき,当該文書については守秘義務はないとして,文書提出命令が是認された事例(最高裁平成20年(許)18号許可抗告事件決定) »