« 銀行が保有する顧客情報につき,当該文書については守秘義務はないとして,文書提出命令が是認された事例(最高裁平成20年(許)18号許可抗告事件決定) | トップページ | アジアの経済にとってフィリピンは最大の火種になるか? »

2008年12月14日 (日曜日)

オバマ次期大統領が政府情報へのアクセスを向上させる方針

下記の記事が出ているのを見つけた。

 Obama team shifts from online campaigning to more accessible government
 MercuryNews.com: 12/12/2008
 http://www.mercurynews.com/news/ci_11221108

|

« 銀行が保有する顧客情報につき,当該文書については守秘義務はないとして,文書提出命令が是認された事例(最高裁平成20年(許)18号許可抗告事件決定) | トップページ | アジアの経済にとってフィリピンは最大の火種になるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ次期大統領が政府情報へのアクセスを向上させる方針:

« 銀行が保有する顧客情報につき,当該文書については守秘義務はないとして,文書提出命令が是認された事例(最高裁平成20年(許)18号許可抗告事件決定) | トップページ | アジアの経済にとってフィリピンは最大の火種になるか? »