« 不況下でもネットを利用した通販は堅調 | トップページ | 英国では,著作物の著作権保護期間を50年から70年に延長する見込み »

2008年12月13日 (土曜日)

Mac OS の違法クローンがはびこる

Microsoft Windowsの違法コピーが世界中ではびこっていることは有名な事実の一つだが,Microsoftは強烈な訴訟戦略等によってそのような事態に対応してきた。Mac OSの違法コピーまたは違法クローンも多数存在する。しかし,Appleは強気の訴訟戦略を採用することがあまりない。不思議と言えば不思議なのだが,それはどうやら訴訟コストの問題があるかららしいという記事が出ていた。

 Hack of the Clones: Why Apple Can't Stop the Copies
 Wired: December 12, 2008
 http://blog.wired.com/gadgets/2008/12/hackers-start-u.html

一般に,企業が,訴訟によるコスト負担(弁護士報酬,訴訟費用等)よりも違法クローンによる損失(潜在的な売り上げの消失)のほうを甘受するという選択肢を選択してしまった場合,ビジネス関連訴訟を主な業務内容とする弁護士事務所(ファーム)の収入源が減少してしまうことになる。とりわけ,米国の弁護士事務所では,勝訴による成功報酬が大きいのでそのようになる可能性が高い。世の中の企業は,弁護士事務所を食わせるために存在しているわけではないので,当然のことだろうと思う。では,日本ではどうかというと,もともと訴訟による成功報酬の額が非常に低額なのでどちらとも言えないという結論になるだろうと思う。

|

« 不況下でもネットを利用した通販は堅調 | トップページ | 英国では,著作物の著作権保護期間を50年から70年に延長する見込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS の違法クローンがはびこる:

« 不況下でもネットを利用した通販は堅調 | トップページ | 英国では,著作物の著作権保護期間を50年から70年に延長する見込み »