« 内閣府:第3回BT戦略推進官民会議(平成20年12月11日) | トップページ | アイルランドでは子供のインターネット利用に対する親の監視が厳しい? »

2008年12月14日 (日曜日)

Bletchley Park博物館

BBCは,Bletchley Park博物館の歴史と現況について報道している。

 Code-cracking and computers
 BBC: 6 November 2008
 http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/7713003.stm

このBletchley Park博物館は,第二次世界大戦中にドイツ軍のエニグマ暗号を解読するために世界最初のコンピュータシステムが導入されたことや,そこでチューリングが仕事をしていたことで有名な場所だ。現在では博物館として運営されており,当時のコンピュータシステムも復元展示されている。英国を訪問する際には是非とも一度は立ち寄るべき場所のひとつだと言えるだろう。

しかし,財政難によりその存続が危ぶまれ続けてきた。


[関連記事]

 Bletchley Park博物館 - 暗号解読コンピュータ「Turing Bombe」と「Colossus」を復刻
 マイコミジャーナル: 2007/10/05
 http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/10/05/colossus/index.html

 科学者らがBletchley Parkの保存状態改善を呼びかけ
 マイコミジャーナル: 2008/07/28
 http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/28/032/index.html

 ENGLISH HERITAGE STEPS IN TO HELP SAVE BLETCHLEY PARK FOR THE NATION
 Bletchley Park : 6 Nov 2008
 http://www.bletchleypark.org.uk/news/docview.rhtm/557183

 Scientists' plea for Bletchley Park
 ZDNET.co.uk: 24 Jul 2008
 http://news.zdnet.co.uk/security/0,1000000189,39452071,00.htm

|

« 内閣府:第3回BT戦略推進官民会議(平成20年12月11日) | トップページ | アイルランドでは子供のインターネット利用に対する親の監視が厳しい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186875/43413035

この記事へのトラックバック一覧です: Bletchley Park博物館:

« 内閣府:第3回BT戦略推進官民会議(平成20年12月11日) | トップページ | アイルランドでは子供のインターネット利用に対する親の監視が厳しい? »