« デジタル通信の発達はプライバシーを消滅させることになるか? | トップページ | 中国:インターネット依存を疾病とする見解に批判 »

2008年11月30日 (日曜日)

EU:サイバー犯罪に対応するための新戦略

欧州にはサイバー犯罪条約が存在し,日本国や米国など非欧州の諸国もこの条約に加盟している(ただし,日本国では,条約に基づく国内法の整備が少しも進んでいない。)。

2008年11月27日,EUの会合において,サイバー犯罪に対応するための新戦略が決定され,正式に承認された。

 Fight against cyber crime: cyber patrols and Internet investigation teams to reinforce the EU strategy
 Reference: IP/08/1827
 Date: 27/11/2008
 http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/08/1827&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en

このEUの新戦略は,警察と民間との間での情報共有の促進を強く勧告している。

日本国でも同様の動きが促進されることになるだろう。要するに,民間企業は,純粋に民間企業であるだけでは済まされない時代がやってくることになる。

|

« デジタル通信の発達はプライバシーを消滅させることになるか? | トップページ | 中国:インターネット依存を疾病とする見解に批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EU:サイバー犯罪に対応するための新戦略:

« デジタル通信の発達はプライバシーを消滅させることになるか? | トップページ | 中国:インターネット依存を疾病とする見解に批判 »