« Googleの検索システムに対する批判 | トップページ | 裏仕事詐欺 »

2008年11月23日 (日曜日)

大学の投資失敗による損失拡大

結構多くの大学で,投資の失敗により億単位の損失を発生させてしまっているようだ。

あとになってみれば,「何で投資なんかしたんだ?」とだれでも言えるし,私もそう言いたい。

しかし,これらの大学が証券投資を開始した当時,新聞もテレビも,「証券投資をしない者は馬鹿だ」といわんがばかりの報道を繰り返していた。小学生に対して株式投資を教育するなどというそれこそ馬鹿げた教育方針を掲げて実験に入っていた学校さえあった。

その証拠は,図書館にもWeb上にもいっぱい残っている。

その当時,たまたま経営学者等と会って,「株は危険だ」という趣旨のことを口走ると,「何も知らない素人が何をぬかすか!」と怒鳴られ,「悔しかったら,俺と同じくらい株式投資でリッチになってみろ」と蔑まされたものだった。

現在,そのような株式投資を奨励した人々は,どこへ行ってしまったのか姿を見ない。

せめて自己批判くらいしてほしいと思う。

彼らの無責任な言動が今日の事態を招いた大きな要素となっていることは否定できないだろう。

|

« Googleの検索システムに対する批判 | トップページ | 裏仕事詐欺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学の投資失敗による損失拡大:

« Googleの検索システムに対する批判 | トップページ | 裏仕事詐欺 »